Month: 10月 2015 (page 1 of 2)

メンテナンスの頻度

インプラント治療はまあまあの技術を要するので、失敗をゼロにすることはできません。
どのような失敗が考えられるかというと、人工歯根や上部体(義歯)の脱落、あるいは破損などインプラント本体に生じた問題、手術の後、あご周りの痛みや腫れがつづくといった身体に関する問題、手術して腫れが治まった後、あごの線や歯並びが変わってしまったなどの見た目の問題もあります。
失敗の可能性を少しでも下げるためにささき歯科クリニック医はよく考えて決めて下さい。

長い治療期間を経てやっとインプラントが安定しても、それでおわりと思って油断するのは禁物です。ずっと使いつづけられるかは、患者さん自身のケアにかかっているのです。
歯磨きにも正しい仕方があります。
ささき歯科クリニックで指導して貰えるはずですから、その通りのケアを心がけて下さい。

結局、自分の歯は自分で守らなければならないのです。
また、神経を抜いた歯をインプラントにしているという都合上、口の中で何か異変が起きていても、ナカナカ気付きづらくなっていますよね。ですから、必ず歯医者さんで言われた通りの頻度で検診に通いましょう。

虫歯がまあまあ悪化して、ついに歯を抜かなければならなくなりました。

両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、歯医者さんから今後のことを考えてインプラントをすすめられ、治療をうける決心がつきました。費用も見積もりを出して貰い、すべて自費ですがしっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。

インプラントで噛むようになり、しばらくして違和感なく噛向ことができるようになりインプラントが正解だったと思います。
Continue reading

ホワイトニングが簡単に自宅できる

ホワイトニングというと歯医者に通いマウスピースを作ってもらいそのマウスピースに薬剤をいれて毎日1時間~2時間ほど装着することで歯を白くするのがホームホワイトニングと言われる自宅で行うホワイトニングです。 Continue reading

髪をはぐぐむのと頭皮を耕すのは同義

髪を育むためサプリメント(サプリと略されることもありますし、栄養補助食品や健康補助食品などと表現されることもあります)(効果が期待できる反面、副作用が現れることもあるでしょう)を飲む人も増しています。 Continue reading

シャンプー後の保湿

よく売られている髪を成長指せるシャンプーは皮脂汚れといったものを流し、健康に髪が成長していくための手伝いをします。 Continue reading

肌刺激を考える

ザクレンジングバーム化粧品を選ぶときに迷ったら、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をあまりふくまれていないということが一番大切です。 Continue reading

意外としらない口臭予防

楽しく家族と友達と会話していても相手の口臭が気になったことがある人も多くあるのではないでしょうか? Continue reading

治療費が気になる。

すべてのインプラント患者にとって、治療費が気になるのは当然です。 Continue reading

角質とり成分の入ったオールインワンジェル

男性からも人気のあるオールインワンジェルでアンチエイジング効果に期待もある商品です。 Continue reading

バストアップサプリは太る?

実はバストアップサプリ飲まなくてもバストアップはできる? Continue reading

メンズも気になるスキンケア

男性もかなりスキンケアに気になる方が増えています Continue reading

Older posts